ICカードリーダー M006(スマレジ・ペイメント専用端末)

MIURA Systems
ICカードリーダー M006(スマレジ・ペイメント専用端末)
  • ICカードリーダー M006(スマレジ・ペイメント専用端末)
  • ICカードリーダー M006(スマレジ・ペイメント専用端末)
  • NEW
  • オススメ
ICカードリーダー M006(スマレジ・ペイメント専用端末)
商品コード: 164-016-A11600-00
メーカー: MIURA Systems
関連カテゴリ:
販売価格(税込): ¥ 24,840
23,000)

スマレジ・ペイメント専用端末

スマレジオプションのスマレジ・ペイメントをご契約されたお客さま向けのiPadやiPhone、iPodとBluetooth通信で使用できるICカードリーダーです。
スマレジと完全連動しますので、CAT端末のように2度打ちする必要がありません。

対応サービス スマレジ
※ ご利用にはタブレットPOSシステム スマレジ および スマレジ・ペイメント の契約が必要です。

不正使用リスクを軽減するためにICカードに対応

国際カードブランドであるビザ・ワールドワイドジャパンは、偽造によるカードの不正利用の削減を目指し、偽造カードが使用された場合の被害の補償についてライアビリティシフト(債務責任の移行)を2015年秋より実施すると発表しました。これは、ICカード読み取り端末を用いなかった場合に生じた不正被害の責任を、加盟店および加盟店契約会社に課すというものです。
スマレジでスマレジ・ペイメントを利用する店舗への債務リスクを軽減するために2015年11月より全てのカード決済をICカード対応に切り換える決定をいたしました。

セキュリティについて

ICチップにはカード情報が暗号化された状態で記録されており、読み取り後もすぐに暗号化されるため、これまでの磁気ストライプカードと比べて、データの解析・偽造がなされず安全にカード決済を行えます。
また本人認証には従来のサインにかわり、カード契約者自身が設定した暗証番号を用いるため、第三者による不正被害を防止することができます。

ICカードとは

EMV(※1)に対応した4桁の暗証番号を入力するタイプのICチップ付きクレジットカードです。

※1 EMVとは、ICチップ付きクレジットカードと決済端末に関する仕様を定めた国際規格です。日本においても、日本クレジットカード協会や全国銀行協会が策定したICチップ付きクレジットカードと決済端末の仕様は、このEMVに基いて策定されています。

型番 M006
接続方式 Bluetooth通信
バッテリー 充電式(リチウム電池)
寸法 68mm × 97mm × 18mm
重量 118g

納期について

基本的には常時在庫をもっています(翌営業日発送)。
しかし、注文が殺到する等の理由により欠品状態になることがあります。
欠品の場合は、ご注文頂いてから納期をお知らせします。

ICカードリーダー M006(スマレジ・ペイメント専用端末) に対するクチコミ・レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。