POS周辺機器で1/3の価格で手に入ります

軽減税率対策補助金制度とは?

複数税率対応POSシステムなどの消費税軽減税率へ対応するためにかかる設備投資費用を、国が支援してくれるという制度です。複数税率対応レジを新規で導入する費用と、既存レジを複数税率に対応させる為にかかる改修費用が対象になります。申請方法などについて詳しくは「まるわかり軽減税率 Powered by スマレジ」をご覧ください。

※補助金を受けるには条件があります。詳しくはこちらをご覧ください。

補助金を受けることができる対象事業者

業種 中小企業者
(下記のいずれかを満たすこと)
小規模企業者
資本金の額
又は出資の総額
常時使用する
従業員の数
常時使用する
従業員の数
1.製造業、建設業、運輸業その他業種(2〜4を除く) 3億円以下 300人以下 20人以下
2.卸売業 1億円以下 100人以下 5人以下
3.サービス業 5,000万以下 100人以下 5人以下
4.小売業 5,000万以下 50人以下 5人以下

補助対象と補助率

補助対象 補助率
タブレットやPC 1/2
レシートプリンタ(必須)をはじめとした周辺機器 2/3
導入にかかる初期費用 2/3

※補助上限は1社200万円、POSレジシステム1セットあたり20万円が上限となります。

※「導入にかかる初期費用」を含む時は+20万円が上限に加算されます。

※オンラインストアで商品購入した場合、別途補助金の申請を行う必要があります。購入時での値引きではありませんのでご注意ください。

「ストア・ストア」を運営する
株式会社スマレジは、中小企業庁より
軽減税率 補助金の指定ベンダーに
認定されました。

お問い合わせ先
STORE STORE
support@store-store.jp
軽減税率対策補助金事務局
http://kzt-hojo.jp/