BUYER SELECTION
2019.08.29

キャッシュレスは大歓迎!でも、ペーパーレスは...

レシートロール紙の選び方

決済手段として当たり前になってきたクレジットカード

ここ近年、クレジットカード決済導入がいっきに進んできています。

スマホやタブレットと言ったスマート端末の広がり、国によるキャッシュレス推進、TVCMなどの放映で、小規模なお店や個人店でも、クレジットカード決済に対応するお店が増えてきてます。

また、都心部、観光地などでは訪日観光客の増加で、クレジットカード対応せざるを得ない状況となってきてます。

ひと昔前までは、導入に至るまでのハードルを高く感じてた店舗経営者も少なくなかったかとは思います。しかし、ここ最近は、モバイル決済サービスの普及、クレジットカード決済手数料の負担軽減などにより、もう一つの決済手段として手軽に導入することが可能となってます。

便利にはなったけど、紙のレシート(控え)は出せないの?

まだまだ、現金派という方も大勢いらっしゃるとは思いますが、前述でお伝えしたようにクレジットカード決済に対応したお店がどんどん増えてきているため、徐々にキャッシュレス決済へシフトしていってる方もいるのではないでしょうか?

私の愛犬が通う動物病院でもここ最近で、クレジットカード決済が可能となりました。動物病院での治療費は、保険適用外で高額となるため、財布に余分な現金を入れなく済んだので、防犯の部分でも安心して通えるようになりました。

とても便利で非常に助かってるのですが、一点だけ、クレジットカードの利用控えがない(もらえない)んです。

こちらの動物病院での普段(現金)の会計は、レーザープリンターを使用していて、A5サイズの領収書をプリントして渡しています。そして、クレジット決済はコイニーの決済サービスを利用しているんですが、この場合、クレジットカードの控えはコイニー端末と連携するレシートプリンターから出力されます。

コイニー端末と連携するレシートプリンターは別売りになっているので、そこに(高い)コストはかけられないなどの理由で、導入に至ってないのかもしれません。

でもそれって...お客様側からしたら、ちょっと不安になったりします。高額な決済となれば尚更で、信用はしているものの、決済が完了したことを証明する控えがないと確実な安心感を得れないのではないでしょうか?

お手軽!お手頃!高機能!のモバイルプリンター

そこで導入側の希望=コストをかけたくない!と、お客様側の希望=決済を確認できる控えがほしい!を実現するオススメのプリンターがこちら!

モバイルプリンター MP-B20

とてもコンパクトで、簡単に接続可能。加えて安価で堅牢で高機能。
¥21,780(税込)

こちらのプリンターでとくにオススメできる点が、なんといってもこの価格!国内他社のモバイルプリンターと比べても、破格の価格設定となっています。

ただ、安かろう、悪かろうでは意味がございません。

この小さな筐体は、セイコーの時計メーカーとして培った、精密な技術を駆使して作られています。
ですので、堅牢で高機能、安心と信頼が搭載されています。

モバイルプリンターの利点

キャッシュレスは推進派!でも、その決済ホントに大丈夫?

ところで、レシートプリンターを据え置き型ではなく、なぜモバイルプリンターをオススメするのか。

・とにかく小型

狭い店内でも置き場所に困らない。コンパクト、無線なので手軽に扱うことが可能。文房具を扱うように、持ち運ぶことや、置き場所の移動が可能です。

・屋外でも大活躍

普段は店舗営業だけれど、イベントなど屋外での物販がある場合でも、持ち運べてレシート発行ができる。

結論。やっぱりキャッシュレスは推進だけど、まだレシートは欲しい!

お客様への信頼・安心感という意味でも、やはりレシートはまだ必要かなと思います。近頃は、スマホなどで簡単に決済の利用状況は確認でき、ペーパーレスの動きもありますが、これらが完全に広がるまでにはまだ時間がかかると思ってます。

「あったらいいけど導入費用がな...」と思っていたあなたも、2万円(税抜)を切る価格なら導入のハードルも下がるのではないでしょうか?

このプリンターはコンパクトながら、必要とされる機能もギュッと詰まっていて、1台あれば色々な意味で便利となるはずです。キャッシュレス決済を導入するときには、是非、SIIのモバイルプリンターも購入されることをお薦めします。

キャッシュレスは推進派!でも、その決済ホントに大丈夫?

バイヤーセレクション

ストア・ストアのバイヤーがオススメする、こだわりの商品をご紹介。商品の比較や利用シーンコラムなど、店舗運営に役立つ記事を掲載していきます。