BUYER SELECTION
2014.09.04

レシート用紙のえらびかた

レシート用紙には種類がたくさんありますから、購入の際は注意が必要です。
お買い間違えの無いよう、今回はそれについて書きたいと思います。

レシート用紙を買うときのポイントは、次の3つです。

  1. 紙の種類
  2. 保存期間のながさ
  3. サイズ

感熱紙を買いましょう

まずは紙の種類についてです。

レシート用紙には、「感熱紙」と「上質紙」の2種類があります。
ストア・ストアで取り扱っているレシートプリンターは「感熱紙」に対応しています。
従って「上質紙」は使えません。

「上質紙」は、レジ付属のプリンター等で使用されていますが、ストア・ストアでは上質紙を使うレジや、上質紙そのものを取り扱っていません。

他ショッピングサイト等で購入されるときは注意しましょう。

ノーマル紙と中保存紙があります

つぎに、保存期間のながさについて。

ストア・ストアでは、「ノーマル紙」と「中保存紙」を取り扱っています。

これらは保存性を意味しています。

レシート用紙(感熱紙)は手軽に印字できる一方で、年数が経つと色が消えてゆく特性があるんです。

保存期間のめやすとして、ノーマル紙は3~5年、中保存紙は5~7年とされています。

タイプ 用途 保存期間の目安 価格
ノーマル紙 キッチン伝票、チビ券 3〜5年 安い
中保存紙 レシート、領収書 5〜7年 高い

ですから、以下の写真のような 飲食店のキッチン伝票、チビ券などは、1日で捨てるものなので「ノーマル紙」で十分ですし、レシートや領収書の印刷には「中保存紙」が最適。

用途に応じて紙の種類を変えましょう。

レシートプリンターに応じた用紙サイズをチョイス

最後はサイズです。

用紙幅は、58mm と 80mm 幅の2種類があります。

これは レシートプリンター の規格にあわせてチョイスしましょう。

まとめ

  1. 紙の種類
    • →「感熱紙」
  2. 保存期間のながさ
    • →レシート用は「中保存紙」、飲食店のチビ券伝票などは「ノーマル紙」
  3. サイズ

以上をレシート用紙をご購入の際の参考にして頂ければ嬉しいです。

【10巻〜】レシート用紙(80×80×12)ノーマル保存【TM-T70Ⅱ、FVP-10など】

平本商会
\ 1,944(税込)

TM-T70, FVP10 のレシート用紙です。オーダーシステム(チビ券やテーブル伝票)用途に最適です。

【10巻〜】レシート用紙(80×80×12)中保存【TM-m30、TSP-650、TM-T20など】

平本商会
\ 2,160(税込)

FVP-10, PRP-250, TSP-650のレシート用紙です。

【10巻〜】レシート用紙(58×40×12)中保存【TM-m10、SM-S210iなど】

平本商会
\ 1,296(税込)

SM-S210i のレシート用紙です。

バイヤーセレクション

ストア・ストアのバイヤーがオススメする、こだわりの商品をご紹介。商品の比較や利用シーンコラムなど、店舗運営に役立つ記事を掲載していきます。
月3回更新。