BUYER SELECTION
2014.06.26

LAN, Bluetooth...レシートプリンターってどれを買えばいいの?

「レジアプリをインストールしたけど、やっぱりレシートや領収書の印刷が必要だよな。」

ですよね~

ストア・ストアでは、iPadレジ用のレシートプリンターをたくさん取り揃えていますが、種類がいろいろありすぎて、どれを選んだらいいのかわからなくなっていませんか!?

そこで今回は、レシートプリンターの選び方のポイントについてご紹介します。

LANタイプとBluetoothタイプ

レシートプリンターには、LANタイプとBluetoothタイプがあります。

それぞれに特徴がありますので、どちらのタイプが自店舗に適しているのかを見比べてみてください。

LANプリンター

iPadレジとプリンターをLANで接続します。

LANのメリットは、1台のプリンターで、複数のレジ端末から印刷できること。デメリットは、最初の設定がやや複雑なことです。

アップルストアのように、スタッフ全員が iPod touch レジを携帯している場合や、店舗内に複数台のiPadレジがあって、レシートプリンターを共用する場合にはLANプリンターをえらびます。

Bluetoothプリンター

iPadレジとプリンターをBluetoothで接続します。

Bluetoothのメリットは、最初の設定がペアリングだけなので、導入がとても楽なことです。デメリットは、1対1の接続なので、iPadレジ1台につき、1台のプリンターが必要なことです。

1店舗にレジが1台の場合は、設定が楽なBluetoothプリンターを選ぶのが賢いです。

また、LAN環境のない店舗や、ショッピングセンター等で、勝手にインターネット回線を引き込めない場合にとても有効ですし、Bluetoothプリンターは、バッテリー内蔵のモバイルタイプも用意されているので、電源やLAN環境のない屋外イベントなどで大活躍します。

利用しているiPadレジサービスから選ぶ

全てのレシートプリンターが利用できるという訳ではなく、現在、利用している、もしくは導入予定のスマホ決済サービスやタブレットPOSサービスに対応しているレシートプリンターを選ぶ必要があります。

楽天ペイ対応プリンター

モバイル スター精密 SM-S210i Bluetooth

Coiney(コイニー)対応プリンター

店頭据え置き用途 エプソン TM-T20II Bluetooth
モバイル スター精密 SM-S210i Bluetooth
モバイル エプソン TM-P60II Bluetooth

Square対応プリンター

店頭据え置き用途 スター精密 TSP100futurePRNT LAN
モバイル スター精密 SM-S210i Bluetooth
モバイル スター精密 SM-T300i Bluetooth

スマレジ対応プリンター

店頭据え置き用途 エフケイシステム PRP-250 LAN
店頭据え置き用途 スター精密 FVP10 LAN
店頭据え置き用途 エプソン TM-T70 LAN
店頭据え置き用途 スター精密 TSP650II Bluetooth
店頭据え置き用途 エプソン TM-T20II Bluetooth
モバイル スター精密 SM-S210i Bluetooth

Airレジ(エアレジ)対応プリンター

店頭据え置き用途 エプソン TM-T20II Bluetooth
店頭据え置き用途 エプソン TM-T88V Bluetooth
店頭据え置き用途 スター精密 TSP650II Bluetooth
モバイル スター精密 SM-S210i Bluetooth
モバイル エプソン TM-P60II Bluetooth

いかがでしたか?
レシートプリンターの接続方法やサービスによって選ぶべきものが違うことがお分かり頂けたかと思います。

さいごに、レシートプリンターとキャッシュドロワー、レジロール紙 がセットになったスタートキットをご紹介します。スマレジ、Airレジ(エアレジ)、コイニーに対応していますのでぜひお買い求め下さい。

バイヤーセレクション

ストア・ストアのバイヤーがオススメする、こだわりの商品をご紹介。商品の比較や利用シーンコラムなど、店舗運営に役立つ記事を掲載していきます。
月3回更新。