LAN, Bluetooth...レシートプリンターってどれを買えばいいの?

BUYER SELECTION
最終更新日: 2021年2月12日

LAN, Bluetooth...レシートプリンターってどれを買えばいいの?

「レジアプリをインストールしたけど、やっぱりレシートや領収書の印刷が必要だよな。」

ですよね~

ストア・ストアでは、iPadレジ用のレシートプリンターをたくさん取り揃えていますが、種類がいろいろありすぎて、どれを選んだらいいのかわからなくなっていませんか!?

そこで今回は、レシートプリンターの選び方のポイントについてご紹介します。

LANタイプとBluetoothタイプ

レシートプリンターには、LANタイプとBluetoothタイプがあります。

それぞれに特徴がありますので、どちらのタイプが自店舗に適しているのかを見比べてみてください。

LANプリンター

iPadレジとプリンターをLANで接続します。

LANのメリットは、1台のプリンターで、複数のレジ端末から印刷できること。デメリットは、最初の設定がやや複雑なことです。

アップルストアのように、スタッフ全員が iPod touch レジを携帯している場合や、店舗内に複数台のiPadレジがあって、レシートプリンターを共用する場合にはLANプリンターをえらびます。

 LANプリンターの特徴

おすすめのLANプリンター

コンパクトレシートプリンター RP-F10

コンパクトレシートプリンター RP-F10

低価格で高スペック!セイコーの時計メーカーとして培った、精密な技術を駆使して作られていますので、プリンターとしての機能はもちろん、安心と信頼も搭載されています。
¥39,600 (税込)
レシートプリンター TM-m10(LANタイプ)

レシートプリンター TM-m10(LANタイプ)

手のひらサイズの超コンパクトなレシートプリンター。設置場所を選びません。
¥48,730 (税込)

Bluetoothプリンター

iPadレジとプリンターをBluetoothで接続します。

Bluetoothのメリットは、最初の設定がペアリングだけなので、導入がとても楽なことです。デメリットは、1対1の接続なので、iPadレジ1台につき、1台のプリンターが必要なことです。

1店舗にレジが1台の場合は、設定が楽なBluetoothプリンターを選ぶのが賢いです。

また、LAN環境のない店舗や、ショッピングセンター等で、勝手にインターネット回線を引き込めない場合にとても有効ですし、Bluetoothプリンターは、バッテリー内蔵のモバイルタイプも用意されているので、電源やLAN環境のない屋外イベントなどで大活躍します。

Bluetoothプリンターの特良

おすすめのBluetoothプリンター

レシートプリンター内蔵キャッシュドロア mPOP

レシートプリンター内蔵キャッシュドロア mPOP

レシートプリンターとキャッシュドロアが一体化。コンパクトでハイセンスなデザイン
¥60,170 (税込)
モバイルプリンター MP-B20

モバイルプリンター MP-B20

コンパクトながらハイスペックなモバイルプリンター。接続もBluetoothなので、様々なシーンで活躍できます。
¥21,780 (税込)

LAN × Bluetoothのハイブリッドプリンター

LAN接続とBluetooth接続。これまでユーザーは店舗での運用に合わせてLANかBluetooth、どちらかの接続方法が可能なプリンターを購入する必要がありました。
これまでのレシートプリンターはどちらかの接続方法にしか対応していなかった訳です。
しかし現在は、LANとBluetooth両方の接続方法に対応したレシートプリンターが存在するのです!

TM-m30構成図

それがエプソン販売製の「TM-m30シリーズ」とスター精密社製の「mC-Printシリーズ」

1台の中にLANケーブルを差し込むコネクタと、Bluetooth機能が共存しており、店舗の運用方法に応じて自由に接続方法を選択することができます。
仮にLAN接続で運用しているお店のインターネット環境にトラブルがあっても、応急的にiPadとレシートプリンターをBluetoothでつなぐことでレシートを発行することが可能です。

レシートプリンター TM-m30II-H

レシートプリンター TM-m30II-H

当店での販売実績N0.1のエプソン TM-m30シリーズ!LAN、Bluetoothのマルチな接続方法に加えて、プリンターとiPadを直接ライトニングケーブルで繋いて接続することも可能です。
¥50,820 (税込)
iPadレジプリンター mC-Print3

iPadレジプリンター mC-Print3

デザインがとてもキュートなスター精密社製のmC-Printシリーズ!こちらもLAN、Bluetoothのマルチな接続方法が可能、プリンターとiPadを直接ライトニングケーブルで繋いて接続することも可能です。
¥53,900 (税込)

当店オリジナルのレジセットも大人気

結局、どれとどれが必要かわからない!そんな方にピッタリなのは、当店で大人気のレジセットシリーズ。こちらはレジ周辺機器に必要な、レシートプリンター、キャッシュドロア、カスタマーディスプレイがまとめてセットになっているので、わざわざ1アイテムづつ揃える必要がございません。

エプソン TM-m30 POSレジ・レシートプリンターセット

エプソン TM-m30 POSレジ・レシートプリンターセット

エプソン レシートプリンターTM-m30シリーズ、エプソン キャッシュドロアCD-A3336、エプソン カスタマーディスプレイDM-D30をまとめてセットに!
¥96,800 (税込)
mCシリーズ POSレジフルセット

mCシリーズ POSレジフルセット

スター精密 レシートプリンターmC-Printシリーズ、スター精密 キャッシュドロアmC-Drawer、スター精密 カスタマーディスプレイSCD222Uをまとめてセットに!
¥102,300 (税込)


そのほかのレジセットも豊富に取り揃えています!



利用しているiPadレジサービスから選ぶ

全てのレシートプリンターが利用できるという訳ではなく、現在、利用している、もしくは導入予定のスマホ決済サービスやタブレットPOSサービスに対応しているレシートプリンターを選ぶ必要があります。

スマレジ対応プリンター

店頭据え置き用途 スター精密 mPOP Bluetooth 人気定番
店頭据え置き用途 エプソン TM-m30ll-H ll(LAN・Bluetoothタイプ) LAN x Bluetooth 人気定番
店頭据え置き用途 スター精密 mC-Print3 LAN x Bluetooth 人気飲食店にも
店頭据え置き用途 スター精密 mC-Print2 LAN x Bluetooth 人気コンパクト
店頭据え置き用途 エプソン TM-m10 LAN or Bluetooth コンパクト
店頭据え置き用途 ヒット PriFlex GIANT LAN or Bluetooth コスパ良し飲食店にも
モバイル セイコーインスツル MP-B20 Bluetooth コスパ良しコンパクト
モバイル スター精密 SM-S210i Bluetooth コンパクト定番
モバイル スター精密 SM-L200 Bluetooth コンパクト


いかがでしたか?
レシートプリンターの接続方法やサービスによって選ぶべきものが違うことがお分かり頂けたかと思います。
それでもよくわからないという方は、お気軽にお問い合わせください!各商品ページ下部にお問い合わせフォームがございます。

また、複数台の購入を検討中にお客様にはもこちらから大口特価の御見積作成も受け付けてますので、お気軽にご依頼ください!





バイヤーセレクション

ストア・ストアのバイヤーがオススメする、こだわりの商品をご紹介。商品の比較や利用シーンコラムなど、店舗運営に役立つ記事を掲載していきます。